第4回 鮎原下菜の花まつり

第4回鮎原下菜の花まつり菜の花畑の中心で愛を叫ぶ”を開催いたします。

開催期間:平成31年3月30日(土)~4月7日(日)
青空市:平成31年4月7日(日)10時~14時
淡路花祭2019春」のWebSiteにイベント情報が掲載されています。
URLこちら⇒http://www.awajihanamatsuri.com/event/detail.php?t=e&k=1459168072&fbclid=IwAR1t59wUvBkiGCJetiq998c5ZAeTisqWZKgVe7GNnPCsGMc4JGMP7MI0A3o

「第4回鮎原下菜の花まつり~菜の花畑の中心で愛を叫ぶ~」では、鮎原下の菜の花畑のど真ん中にどなたでもご自由に使える空間を提供いたします。
詳細はこちらをご覧ください。


4代目 鮎原下宣伝部長「作品名:鮎原下の魅力 35億」

 

古民家再生プロジェクト「ついどはん」canvas虚空蔵山竹林公園化構想探検マップアイコンついどはん

古民家のすぐ後ろに建っていた祠。「四ツ辻にあるお堂」

それが→四ッ辻堂→つじどう、と変化しつつ、

現在は「ついどはん」として地元でも親しまれています。

<ついど>という言葉には、元々<道の交わり>という意味がこめられています。

この山里で人と人が交わる。

道が交わっているように人々もこのついどはんで交わって欲しい。

それが集落民の願いです。

ついどはん